記事の詳細

高橋みなみさんは令和元年5月1日に「ご報告です」と題してツイッターを更新しファン、関係者に一般男性と入籍をしたことを報告しました。彼は15歳年上の昭和生まれで高橋みなみさんは平成生まれ。お付き合い開始が5月ということもあり令和元年の5月に結婚をしたことを打ち明けていました。

 

5月1日のツイッターなのに2019年5月2日となっていることと2019年は半角なのに5月2日は全角になっているところがなかなか面白いところです。5月2日には高橋さんのウエディング姿でツイッターを更新しているところはとても幸せを見て感じます。だんなとよめと書かれたTシャツがとてもかわいいですよね。秋元康さん、秋元才加さん、板野友美さんなどリツイートにて祝福の簡単なメッセージが。

 

 

 

 

旦那さんはIT企業に勤める一般人ということですが、よくあるI!社長とかではなさそうです。そんなところが高橋さんらしいのかもしれせんね。元AKB48という大冠をつけているのでIT社長と結婚なんてよくある話ですが、そうではなさそうなところがとても好感が持てます。

 

できちゃったとか、授かっちゃったということでもないようなのでちゃんとお付き合いをされていたのでしょう。AKB48を卒業してからなかなかテレビで見る機会も少なくなっていたので突然の結婚発表にびっくりです。

 

とある話では高橋みなみさんがAKB48デビュー当時から知り合っていたとか。さすがにそのころからお付き合いはないでしょうか。その後2015年末あたりで再開したそうです。運命の赤い糸がお互いを引き寄せたのでしょうか。

 

女性28歳、男性43歳。歳の差15歳となればそう簡単に結婚とはいかないですからね。お金とか地位とかではなく好きという気持ちが結婚に至ったと推測できます。結婚後も高橋さんは芸能活動を続けるということなので、いずれ赤ちゃんができたときに先輩AKBママと一緒にママタレになるのでしょう。

 

新元号令和になって早々のとてもおめでたいニュースでした。

関連記事

ページ上部へ戻る